考察日誌

Twitterでは語りきれない考察を書き留めます

カムラガブ

f:id:advlf:20150510110259p:plain

ガブリアス@カムラ
逆鱗 地震 剣舞 身代わり
200(132)-179(100)-116(4)-90-123(140)-139(132) 

・H4n調整(身代わり3回目でカムラ発動)
・C177珠めざ氷、A194親子愛捨て身、共に最高乱数-1妥協耐え
・剣舞逆鱗でH184B132ボルト確定
・最速135族抜き+1

 

レート環境の化身ボルトロスがCS珠かHBオボンの2種類が大半である事実を前提として

ガブリアスの型で従来の襷やヤチェ、スカーフなどではCS珠には対応出来てもHBオボンには対応出来ません

鉢巻ならばHBオボンを突破出来てもその後続に起点になりやすいなど、拘りアイテム特有の動き難さが残ります

そこで

・逆鱗と地震を打ち分け可能

・剣舞積みによる崩し展開

・身代わりによる行動回数の確保

・耐久値による行動保証

・カムラ展開による抜き性能

までを取り入れた上記のカムラガブを考案するに至ります

具体的には化身ボルトロスガブリアス対面でHB化身ボルトロスが最も嫌がる立ち回りである剣舞択を安定して選べ、HB化身ボルトロスが対ガブリアスに対してある程度の安定していた立ち回りを崩すことが可能となります

また、ガルーラミラー対面で相手の猫が通った場合の引き先としてこのガブリアスを使えるように想定した数値にしています

つまり捨て身しか打てない状況で後出しし定数ダメで逆鱗圏内に入れながらカムラを発動させ、ガルーラを縛りつつ後続にもS有利を取る立ち回りが可能となります

参考

他にも、ガブリアスの身代わり自体が近頃意識されにくいため鬼火や欠伸、胞子、守る、交代読みなどに合わせて身代わりを使うだけで大きく戦況を有利に動かせたりと用途は多岐に渡ります

 

 

ブログ公開するにあたっての経緯

 

先日のスカイプ会議にて

僕「ボルトガブ対面で相手のガブに1発有効打ないとき剣舞加味したら引けなくね?」

るどるふ「ボルトガブ対面で剣舞してくる想定とかいらんから!」

僕「AD基調カムラガブとかまさにそれやんww」

るどるふ「そんなんお前しか使ってねーから!」

というやりとりがありました

 

 

……ほうww

 

じゃあレート環境で無視出来ないレベルの採用率までカムラガブを増やせばええんやな?

 

ということで、カムラガブを布教してみます

皆さん、カムラガブを使ってHBボルト入りPT構築を破綻させましょう!

広告を非表示にする